経営理念

経営理念

大嶋会計グループは、自らの提供する商品(知恵)の品質を高めるために、常に良質の研修(知恵の仕入れ)を行ない、専門知識を会計情報という商品に変え、その商品をお客様に提供し、お客様の発展に貢献することを通じ、社会に貢献します。

大嶋税理士事務所は、お客様の永続的発展と安定のために、「自利とは利他をいう」という最澄のことばを理念とし、法律職務であることを深く認識し業務にあたります

経営の心構え

相談され、相談できる事務所・実験ができる事務所・感動をエネルギーに転換できる事務所であることを心がけています

事務所概要

名称 税理士法人 大嶋会計
代表社員 石田 洋祐代表者紹介
大嶋 幸児代表者紹介
所在地 〒260-0021 千葉県千葉市中央区新宿1-1-3アクセス
TEL 043-241-6121
FAX 043-243-3430
従業員数 20名
設立 平成24年10月1日
創業 昭和39年6月
関連会社等 株式会社OBR
URL http://www.osmk-ohb.co.jp

沿革

昭和39年6月 初代所長 大嶋明弘が大嶋明弘税理士事務所 創業
昭和49年11月 株式会社OBR 設立
平成元年1月 大嶋良弘 所長就任
平成24年10月 税理士法人 大嶋会計 設立により税理士事務所を法人化
平成25年6月 経営革新等支援機関に認定
令和2年5月 石田洋祐 所長就任
令和3年7月 大嶋幸児 所長就任

所長ご挨拶

昨今の中小企業の後継者不足の問題は日本社会の大きな課題であり2013年には34,800件だった休廃業・解散件数は2019年では43,348件となりました(東京商エリサーチ調べ)。

このことが物語るものは、後継者の高齢化、後継者の不在、承継される事業の採算などの課題が重なり、容易に事業が後継者に承継されない現状です。

弊社はこのような現状の課題を有する経営者の皆様の発展のため、(1)経営者の皆様が会計データをタイムリーに把握し、経営に活かす体制の構築(経理体制構築)、(2)経営者の皆様の事業承継・財産承継のお悩みにお応えすること(相続・事業承継)、(3)経営者の皆様が現在の目まぐるしい環境変化に対応し生き抜くための事業計画の遂行を支援すること(経営支援)に力を入れております。

また、それぞれ自社の決算書を材料にその読み方・活用方法を実践し、更には事業計画を作り上げる事を目的とする経営塾「新風塾」を開催し、若手経営者・後継者育成のための場をご提供しております。
このような取り組みにより、大嶋会計は経営に関する様々な場面で真っ先に相談される会計事務所を目指しております。

プロフィール

氏名 石田 洋祐(いしだ ようすけ)
年齢 昭和47年生
資格 税理士
略歴 1996年3月 明治大学卒業
1996年4月 興銀リース株式会社(現 みずほリース株式会社)
2005年6月 住信リース株式会社(現 三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社)
2017年8月 当社入社

大学卒業後、大手リース会社に勤務し税務・会計業務を担当。 在職中に税理士資格取得。リースなど金融ストラクチャーの税務リスク判断や会社全体の税務のとりまとめに従事する。 当社入社後は、顧問先の法人税・相続税の申告、税務相談に従事。

ご挨拶

1964年、日本で初めてオリンピック・パラリンピックが開催された年に、税理士法人大嶋会計の前身である大嶋明弘税理士事務所が誕生しました。

弊社には有難いことに創業当時からお付き合い頂いているお客様が沢山いらっしゃいます。これは弊社の経営理念の一つである「我が事務所は、お客様の永続的発展と安定のために最大の協力者たらんことを目指す。」ことを丁寧に実行し、お客様と一緒になって汗をかいてきたことで得られた無形の財産です。

2021年、東京で2度目のオリンピック・パラリンピックを迎えました。以前と比べ今の選手は科学的なデータにもとにトレーニングを行い、成果を上げるようになったことが大きな違いといえるかもしれません。

くしくも2021年、大嶋会計も次のステージへと動き出します。これからの税理士法人には今までとは違いデジタルの活用なども駆使することが重要であり、私たちも当然にデジタル領域への取り組みは必要だと考えています。しかし、科学だけですべてがうまくいくのかというとそれだけでは足りず、いざという時には基本に忠実に取り組むアナログな部分が大切になるのではないでしょうか。私たちは、アナログであるにせよデジタルであるにせよ、お客様に最も適した手法でサポートできるパートナーでありたいと考えています。

そして、これまでに得られた無形の財産を大切にしつつ、一緒に汗をかいて下さるお客様はもちろん、関係するお取引先、従業員、地域社会にも「大嶋会計なら安心」と言ってもらえる存在になることを目指します。

プロフィール

氏名 大嶋 幸児(おおしま こうじ)
年齢 昭和49年生
資格 公認会計士・税理士
略歴 1993年3月 千葉県立柏南高等学校卒業
1997年3月 東京経済大学卒業
職歴 1998年10月 朝日監査法人(現 有限会社 あずさ監査法人)入社
2005年1月 金融庁(2年間の期限付職員)
2016年6月 有限責任 あずさ監査法人パートナー就任
2021年7月 当社入社

監査法人では上場会社、中堅企業の会計監査のほか、業務改革支援などの各種コンサルティング業務、不正調査などの業務に従事。